渋野日向子の世界ランキングは?獲得賞金に驚き!

ゴルフ(渋野日向子)

2019年の「全英AIG女子オープン」で日本人史上2人目の海外メジャー制覇を果たし、一躍、時の人となったスマイルシンデレラ、女子プロゴルファー 渋野日向子選手の現在の世界ランキングと獲得賞金について調べてみました。

海外メジャーを制した後も、渋野日向子選手は活躍しているのでしょうか?

世界ランキングと獲得賞金から、その後の活躍を見ていきましょう。

スポンサーリンク

渋野日向子の世界ランキングは?

海外メジャーを制した渋野日向子選手の世界ランキングを調べてみたところ、2019年8月5日付の世界ランキングで、46位から14位に浮上しています。

2019/08/01〜08/04に開催された全英AIG女子オープンで優勝したことで、一気に14位まで浮上しました。

世界を制したあとは、どうなったのでしょうか?

2019/12/23付の世界ランキングは、4.7570 POINTで11位となっていました。

世界を制した後は、注目も集まりプレッシャーも多いはずですが、なんと、14位から3つも順位を上げていたのです。

あとの項目で、どのような成績だったのかを細かく見ていきましょう。

渋野日向子の獲得賞金は?

世界ランキングも気になりますが、やはり獲得賞金の方も気になります。

LPGA(日本女子プロゴルフ協会)賞金ランキングでの年間獲得賞金は、2019年は、なんと、渋野 日向子選手は、第2位になっていました。

獲得賞金は、1億5000万円超の¥152,614,314でした。

LPGA(日本女子プロゴルフ協会)対象トーナメントの賞金だけでこの金額です。

 

ちなみに、1位の鈴木 愛選手は、¥160,189,665
で、2位の渋野選手とは約760万円の差でした。

 

気になる渋野選手の獲得賞金の内訳は、以下の金額です。

 

ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ
6位タイ ¥2,246,666

 

ヤマハレディースオープン葛城
27位タイ ¥608,571

 

スタジオアリス女子オープン
16位タイ ¥768,000

 

KKT杯バンテリンレディスオープン
20位タイ ¥850,000

 

38th フジサンケイレディスクラシック
2位タイ ¥5,813,333

 

パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント
13位タイ ¥1,128,000

 

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
優勝 ¥24,000,000

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン
36位タイ ¥490,000

 

リゾートトラスト レディス
10位タイ ¥1,616,000

 

ヨネックスレディスゴルフトーナメント
46位タイ ¥343,000

 

宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
45位タイ ¥455,000

 

ニチレイレディス
7位タイ ¥2,400,000

 

アース・モンダミンカップ
4位 ¥12,000,000

 

資生堂 アネッサ レディスオープン
優勝 ¥21,600,000

 

ニッポンハムレディスクラシック
7位 ¥3,500,000

 

サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント
35位タイ ¥390,000

 

北海道 meiji カップ
13位タイ ¥1,386,000

 

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
3位タイ ¥5,200,000

 

ニトリレディスゴルフトーナメント
5位 ¥6,000,000

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯
33位タイ ¥1,240,000

 

第50回デサントレディース東海クラシック
優勝 ¥14,400,000

 

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント
22位タイ ¥637,000

 

日本女子オープンゴルフ選手権
7位 ¥4,500,000

 

スタンレーレディスゴルフトーナメント
6位タイ ¥2,500,000

 

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
12位タイ ¥3,340,000

 

TOTOジャパンクラシック
13位タイ ¥2,502,744

 

第38回大王製紙エリエール
レディスオープン
優勝 ¥18,000,000

 

LPGAツアーチャンピオンシップ
リコーカップ
2位タイ ¥14,700,000

渋野日向子の世界ランキングの移り変わり

渋野日向子選手の各大会の戦績と世界ランキングの移りを見ていきましょう。

まず、全英AIG女子オープン優勝の前の戦績はどうでしょうか?

 

渋野選手の2019年最初のランキングでは、世界ランキングは、561位でした。

2019/03/15〜03/17
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント
PRGRレディスカップ
6位タイ

 

この大会で、6位タイになり、世界ランキング412位に上がります。

2019/03/22〜03/24
Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント
61位タイ

 

2019/03/29〜03/31
アクサレディスゴルフトーナメント
in MIYAZAKI
74位タイ

 

2019/04/04〜04/07
ヤマハレディースオープン葛城
27位タイ

 

2019/04/12〜04/14
スタジオアリス女子オープン
16位タイ

 

2019/04/19〜04/21
KKT杯バンテリンレディスオープン
20位タイ

 

2019/04/26〜04/28
フジサンケイレディスクラシック
2位タイ

 

2019/05/03〜05/05
パナソニックオープンレディース
13位タイ

 

2019/05/09〜05/12
ワールドレディスチャンピオンシップ
サロンパスカップ
優勝

 

ここで初優勝を挙げ、世界ランキングも97位まで浮上し、ついにトップ100内に入ります。

2019/05/24〜05/26
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープ
36位タイ

 

2019/05/31〜06/02
リゾートトラスト レディス
10位タイ

 

2019/06/07〜06/09
ヨネックスレディスゴルフトーナメント
46位タイ

 

2019/06/13〜06/16
宮里藍 サントリーレディス
オープンゴルフトーナメント
45位タイ

 

2019/06/21〜06/23
ニチレイレディス
7位タイ

 

2019/06/27〜06/30
アース・モンダミンカップ
4位

 

2019/07/04〜07/07
資生堂 アネッサ レディスオープン
優勝

この優勝で今度は世界ランキング50位に入ります。

2019/07/11〜07/14
ニッポンハムレディスクラシック
7位

 

2019/07/19〜07/21
サマンサタバサ ガールズコレクション
レディーストーナメント
35位タイ

 

2019/08/01〜08/04
全英AIG女子オープン
優勝

この全英AIG女子オープン優勝で一気に14位までランキングを上げます。

2019/08/09〜08/11
北海道 meiji カップ
13位タイ

 

2019/08/16〜08/18
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
3位タイ

 

2019/08/29〜09/01
ニトリレディスゴルフトーナメント
5位

 

2019/09/12〜09/15
日本女子プロゴルフ選手権大会
コニカミノルタ杯
33位タイ

 

2019/09/20〜09/22
デサントレディース東海クラシック
優勝

2019/09/23付の世界ランキングでは、11位まで上がってきています。

2019/09/27〜09/29
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン
22位タイ

 

2019/10/03〜10/06
日本女子オープンゴルフ選手権
7位

 

2019/10/11〜10/13
スタンレーレディスゴルフトーナメント
6位タイ

2019/10/24〜10/27
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
12位タイ

 

2019/10/31〜11/03
スインギング・スカーツLPGA台湾選手権
39位タイ

 

2019/11/08〜11/10
TOTOジャパンクラシック
13位タイ

 

2019/11/18付の世界ランキングで15位になっていました。

11/15〜11/17
伊藤園レディスゴルフトーナメント
51位タイ

 

11/28〜12/01
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ
2位タイ

 

11/21〜11/24
大王製紙エリエールレディスオープン
優勝

 

そして 2019/12/23付の世界ランキングでは、再び、11位となっています。

世界トップ10まであと少しのところまで、浮上してきています。

渋野日向子の世界ランキングまとめ

渋野日向子選手の世界ランキングと獲得賞金について調べてみましたがいかがだったでしょうか?

海外メジャーを制覇した後も、渋野日向子選手は、優勝を何回もするなど、活躍を続けていましたね。

 

2019/12/23付の世界ランキングでは11位までいっていました。

そして、獲得賞金も1億5千万円超え、賞金ランキングも日本人2位とすごい結果を残していました。

2020年もこのまま活躍を続けていけば、世界ランキングも上がっていき、世界ランキング1位も見えてくるのではないでしょうか。

そして、世界ランキングが上がるにつれて、獲得賞金も増えていき、日本人女子1位にもなれるんではないでしょうか。

 

世界に誇れる日本人女子プロゴルファーとして
今後の活躍に期待して見守っていきましょう!!

タイトルとURLをコピーしました