瀬戸大也の出身高校・大学・現在の所属は?

スポーツ

瀬戸大也さんは、
リオ五輪・男子400m個人メドレーで「銅」メダル、
2013年世界水泳選手権の400m個人メドレーで「日本人初」優勝という
輝かしい実績をお持ちの競泳選手です。

小学校の時から全国大会へ出場される才能をお持ちの
瀬戸大也さん。

一体、どのような学校で学生生活を過ごされたのでしょうか。

瀬戸大也さんの出身高校・出身大学や、
現在の所属について調べてみました!

スポンサーリンク

瀬戸大也の出身高校は?


引用:saitamasakae-h.ed.jp

瀬戸大也さんの出身高校は、埼玉県にある、埼玉栄高等学校です。

埼玉栄高等学校は文武両道ならぬ「文武技芸」の四道を目指した、

かなりのスポーツ名門校として有名で、

リオ五輪の重量挙げで銅メダルに輝いた三宅宏実さんや、

同じくリオ五輪の体操団体で金メダルに輝いた加藤凌平さんの出身高校でもあります。

オリンピックメダリストがぞろぞろいる高校ってすごいですね・・・!

生徒数は約3000名で、普通科3コースと保健体育科があります。

中学校からの内部進学生は3年間別クラスとなり、

また、普通科と保健体育科との間の転科はできないそうです。

 

保健体育科は徹底的にスポーツの能力を磨くということと思われます・・・!

部活動も盛んで、保健体育科は全員運動部所属となります。

土曜日の授業で、部活をする時間もあります。

多くの部活が全国大会に出場しており、

特にレスリング・体操・サッカー・卓球・女子陸上・男子バドミントン・相撲・女子野球・マーチングバンド・吹奏楽などが有名です。

女子サッカー部、駅伝部、コーラス部も過去に全国大会制覇していますね。

 

ちなみに、女優の新川優愛さんも埼玉栄高等学校のご出身です。

新川優愛さんは大学進学をせず、モデル・女優業一本でご活躍されています。

母校の埼玉栄高等学校に五輪前のご挨拶に行ってきました!高校時代が懐かしく思いました…みんな集まってくれてありがとう!パワー貰えました^ ^#埼玉栄#競泳部#myhighschool

瀬戸 大也さんの投稿 2016年5月15日日曜日

瀬戸大也さんも、埼玉栄高等学校時代は、

・インターハイで400m個人メドレーの三連覇を達成

・国民体育大会で4冠を達成

・世界短水路選手権(イスタンブール)で400m・200m個人メドレーの短水路日本新記録で準優勝

 

と輝かしい実績を残されています。
身近にどえらい人々がいる高校、それが埼玉栄高等学校ですね。

スポンサーリンク

瀬戸大也の出身大学は?


引用:minkou.jp

瀬戸大也さんの出身大学は早稲田大学で、

スポーツ科学部です。

2013年に進学されています。

早稲田大学スポーツ科学部は、

・元野球選手の桑田真澄さん

・元卓球選手の福原愛さん

・ラグビー選手の五郎丸さん

などが有名ですね。

 

瀬戸大也さんは健康スポーツコースに進まれ、

五郎丸さんと一緒のゼミに所属されました。

引用:waseda.jp

早稲田大学スポーツ科学部は偏差値65で、

スポーツを中心に幅広く教養を身に付けます。

 

一般入試は、外国語・国語or数学・小論文で、

この他に、センター利用入試や推薦入試が実施されています。

瀬戸大也さんは推薦枠で入学されたようです。

 

瀬戸大也さんが早稲田大学に進学するきっかけですが、

小さい頃から大学は早稲田大学に行きたいなと思われていたようです。

 

しかも、強い選手がいたからとかというのはなく、

有名な大学で、小さい頃は早稲田大学しか知らなかったので、

小さい頃から「ワセダに行く」という感じだったそうです。

本日、早稲田大学を卒業しました。これもひとえに在学中を支えていただいた先生方をはじめ大学職員の皆様、友人、そして応援して頂いた皆様のおかげと感謝いたします。これからは社会人として、早稲田大学の卒業生として恥ずかしくない様、活動してまいりますので今後とも応援宜しくお願い致します。

瀬戸 大也さんの投稿 2017年3月26日日曜日

「ワセダ、というのがかっこいい」とおっしゃる

少しミーハーな心もお持ちの瀬戸大也さんです。

 

なかでも、

・家から通うことができる

・50メートルプールがあり貸してくれる

ということが、早稲田大学に本格的に決めた理由だそうです。

 

家から通える距離に大学があった環境であれば、

ワセダに行こうと思えるのも自然な気がしますね。

(もちろん選ばれた人間のみ叶うことだと思いますが・・・!)

スポンサーリンク

瀬戸大也の現在の所属は

2017年、早稲田大学を卒業された瀬戸大也さんは、

同年4月より「プロ選手」として、

全日本空輸(ANA)と所属契約を結びました。

2021年までの4年契約です。


引用:ana.co.jp

練習拠点も、
早稲田大学から国立スポーツ科学センター(JISS)に移しています。

ANAは日本水泳協会のオフィシャルスポンサーです。

 

ANA所属のプロ選手となるので、
社員ではなく(航空会社としての)仕事はされません。

まずはしっかりとメダルを獲得することが期待され、
ANAのCM出演、イベントへの参加をされるようです。

【御礼】瀬戸大也選手(ANA所属 )が競泳日本選手権400m個人メドレーで優勝致しました!皆さま、温かいご声援ありがとうございました☆瀬戸選手からのメッセージを動画でお届けいたします ♪ANAグループ機内誌「翼の王国」4月号のReady For Takeoff では瀬戸選手を特集しております☆特設サイトも公開中!詳細はこちらから⇒http://ana.ms/2pnMo6s

ANA.Japanさんの投稿 2017年4月17日月曜日

瀬戸大也さんは所属先にANAを選んだ理由として、
自身の競技スタイルである“挑戦していく”という点が
ANAの社風と重なる部分があるからと語り、

「競技に一番専念できる」
としてANAを選んだということです。

常にご自身の競技人生を一番に考え、選択されていますね。

ANAは、所属選手はフィギュアスケートの羽生結弦選手と、競泳の瀬戸大也選手の2人です。
ちなみに、羽生結弦選手は早稲田大学人間科学部通信教育課程 eスクール出身です。

同じ大学のご出身なんですね。

 

ANAはその他にも、グループ会社の社員アスリートとして採用したり、

個人やチームとしてのスポンサー契約という形を取るなど

さまざまな形でスポーツ支援を行っています。

 

支援種目も身体・知的障がい者水泳・バドミントン・バレーボール・ブラインドサッカー・侍ジャパンなど多岐に及んでいます。

スポーツ支援の積極的な企業とのタッグは、
瀬戸大也選手にとっても心の支えとなることでしょう。

スポンサーリンク

瀬戸大也の出身まとめ

瀬戸大也さんの出身校・所属についてまとめます。

瀬戸大也さんの出身高校は、埼玉栄高等学校です。

 

埼玉栄高等学校はかなりのスポーツ名門校で、
リオ五輪重量挙げ銅メダルの三宅宏実さんや、
同じくリオ五輪体操団体金メダルの加藤凌平さんも同校出身者です。

 

瀬戸大也さんの出身大学は、早稲田大学スポーツ科学部です。

早稲田大学スポーツ科学部には、

・元野球選手の桑田真澄さん

・元卓球選手の福原愛さん

・ラグビー選手の五郎丸さん

などが有名です。

 

大学卒業後、2017年4月からは「プロ選手」として、
全日本空輸(ANA)の所属です。

2021年までの4年契約を結ばれています。

ANAの所属選手はフィギュアスケートの羽生結弦選手との2人です。

こうまとめてみると、超王道エリートスポーツ選手という感じがしますね。

 

小さいころからひたすらまっすぐに、

競泳の世界でトップを目指してきたからこそ、

進むべき道を進んだともいえます。

このまま、引き続き、輝かしい栄光を手にしてほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました