桃田賢斗の世界ランキングは?スマッシュや得意ショット紹介

スポーツ

先日、バドミントンの桃田賢斗選手がおよそ4年ぶりで2度目の年間王者に輝きました。

桃田賢斗選手は今年の大会15大会のうち11回目の優勝をはたしています。

たくさんの好成績をおさめた桃田賢斗選手について、スマッシュや得意なショットを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

桃田賢斗の世界ランキングは?

 

 

まずは、桃田賢斗選手の気になる世界ランクを紹介していきたいと思います。

 

2019年12月23日、桃田賢斗選手は世界ランク1位の選手となりました。

2019年12月15日に【BWFワールドツアーファイナルズ2019】で桃田賢斗選手は史上最多の年間11勝という結果を残しました。

 

史上最多ってすごいですよね。

 

桃田賢斗選手が快挙を成し遂げる前は、2010年に10勝を成し遂げたマレーシアの、リー・チョンウェイ選手が最多記録を挙げていました。

今年の優勝、そして史上最多という好成績について桃田賢斗選手はこう語っています。

 

「リーチョンウェイ選手の記録を破っていても、自分は選手・人間として彼と比べられるレベルにはまだいない」

「まだ、レジェンドプレイヤーではないが、これからも頑張って良いプレーを続けたい」

そう述べていたそうです。

 

桃田賢斗選手の謙虚な性格がよく伝わってきますね。

 

もし、私だったら史上最多の記録を取ったら有頂天になってしまいそうな気がしますが、どんな時でも冷静で謙虚なところが、世界トップの器なのかなと思わせてくれました。

2020年の東京オリンピックに向けて桃田賢斗選手への期待は、高まる一方ですね。

 

次は、桃田賢斗選手のスマッシュについて紹介していきます。

スポンサーリンク

桃田賢斗のスマッシュに注目

 

 

桃田賢斗選手のすごいところは、なんといってもスマッシュの速さです。

 

彼のスマッシュはとても早く、YouTubeやSNSでも多く注目されていて、専門家からも注目されていますね。

 

速すぎると話題のスマッシュがこちら

[youtube id=”TMDmBblRH0U”]

 

桃田賢斗選手のスマッシュの速さはおよそ400キロといわれています。

 

他の球技で例えると

・野球の大谷翔平選手は165キロ

・ゴルフのジェイソン・ズーバック選手は328キロ

・テニスのサミュエル・グローと選手は263キロ

といわれています。

 

他の球技と比較してみると、桃田賢斗選手のスマッシュはかなりの速さというのが分かりますね。

 

また、桃田賢斗選手のスマッシュの強さの大きな要因は末端で打つ事です。

 

バドミントンは、手首を使って打つイメージが強いですが、桃田賢斗選手の場合は手首ではなく、指先を意識して打つことで、スピードが大きく出るといわれています。

 

もうひとつは、軸がブレないということです。

 

軸がブレないことによって、高い位置でしっかり前に打つことが出来るんです。

 

・末端(指先)で打つ事

・軸がブレないように打つ事

この2つが、桃田賢斗選手のスマッシュの強さの秘訣なんですね。

スポンサーリンク

桃田賢斗の得意ショットは?

 

 

桃田賢斗の得意技は【ヘアピンショット】といわれています。

 

ヘアピンショットとは

ネットのギリギリの場所からシャトルをラケットにのせて、相手コートの真下をめがけて打つショットです。

勢い良くスマッシュを打つのではなく、ネットギリギリの場所で羽を回転させつつも真下に落とすのが特徴です。

 

意外なのは、ヘアピンショットの生みの親は、桃田賢斗も父親だということです。

 

桃田賢斗選手の父は、あえてスマッシュの練習をさせないことで【考えるバドミントン】の練習を習得させたんです。

 

しかも、桃田賢斗選手の父はバドミントンに関しては全くの素人で、息子のために本やビデオを見て独学で学んだとのことでした。

 

ヘアピンショットの名前の由来は、シャトルの軌道が髪を留める時に使う【ヘアピン】に似ているからだそうです。

 

幼少の頃からバドミントンをしている桃田賢斗選手は、ヘアピンショットの練習方法として、小学生の時にネットの高さに輪ゴムを張って何度も練習をしていたようです。

 

今では、桃田賢斗選手の最大の強みともいえるヘアピンショットは、幼少期からの積み重ねで完成したものだったんですね。

 

また、桃田賢斗の強みはヘアピンショットと見せかけたロビングショットもあり、相手の選手はショットを予想しながら構えていると足が止まってしまうそうです。

 

いくつかのショットを組み合わせることによって相手に混乱と怖さを与えるのが、桃田賢斗の強さの秘訣なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

桃田賢斗まとめ

 

 

以上、世界ランク1位となった桃田賢斗選手について紹介させていただきました。

 

桃田賢斗選手は2017年に違法賭博で一度、無期限の出場停止処分となりましたよね。

 

処分から1年で復帰し、2019年には世界ランク1位に輝くという快挙を成し遂げたには、私たちには知ることのできない努力の積み重ねがあったんだと思います。

 

スポーツというのは、ちょっとのブランクがその後の人生を変えてしまうほどではないかと私は思います。

 

1年という長いブランクを経て、復帰し、その後も次々と勝利をおさめるってまさに天才としか言いようがないですよね。

 

また、12月29日からは日本代表の年越し合宿に参加するみたいです。

 

来年2020年には、待ちに待った東京オリンピックが開催されますね。

 

今後、桃田賢斗選手はどんな活躍をするのか?

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?

 

かつての挫折を乗り越え、さらに強く、たくましくなった桃田賢斗選手。

 

2020年の東京オリンピックが楽しみですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました