「麒麟がくる」5話ネタバレあらすじ!本能寺での出会い

ドラマ

ドラマ『麒麟がくる』第5話のネタバレあらすじを紹介します。

また、ネタバレ以外にも個人的な感想を紹介していきます。

『麒麟がくる』第5話では、細川藤孝が登場しますね。

また、十兵衛は鉄砲の秘密を探るべく、本能寺へ向かうストーリーとなっています。

 

『麒麟がくる』5話は、U-NEXTで見逃し配信されています。

無料トライアル期間中ですと無料視聴することが出来ますのでおすすめです。

それ以降は有料会員になりますが、NHKのドラマはもちろん、国内外のドラマ、映画、アニメなどレンタル作品も含め【最大14万本】の動画が見放題となります!

無料お試し期間を利用して、ぜひお得に利用くださいね。

いますぐ麒麟がくるを視聴する/
U-NEXT公式サイトをチェック

まずは31日間無料トライアル

※無料トライアル中に解約すればお金は一切かかりません。

麒麟がくる5話ネタバレあらすじ!なぜ鉄砲が必要?

 

それでは早速、『麒麟がくる』第5話についてのネタバレあらすじを紹介していきます。

『麒麟がくる』第5話では、十兵衛が早くも本能寺に向かう場面があります。

本能寺の変とは全く関係ないのですがね・・・。

1話で手に入れた鉄砲が大きなヒントです!

 

十兵衛は

「なんで、将軍家は鉄砲に固執するのか?」

「大量に鉄砲が必要な理由は何か?」

など、次から次へと出てくる疑問を解決するために、鉄砲についての研究を始めます。

 

そして、本能寺には鉄砲に詳しい伊平次という人物がいる事を知ります。

十兵衛は、本能寺にいる伊平次の協力を得るため、本能寺に向かう決意をします。

 

 

以前、堺に行くときは「旅費の半額を返せ」と利政に言われてしまった十兵衛ですが、今回は全額負担してもらえる事になりました。

今回は、パワハラ上司も優しかったんですね。

しかし!残念ながら本能寺に伊平次はいませんでした。

伊平次の代わりにいたのは、細川藤孝という男。

 

そして、十三代将軍の足利義輝でした。

また、三淵藤英や松永久秀と再会を果たします。

 

松永久秀は、第1話で十兵衛に鉄砲をあげた張本人なので、十兵衛にとっては嬉しい再会ですよね。

 

 

一方で駒は京に帰る事になります。

駒は十兵衛に別れの挨拶をしに行きますが、すれ違いでした。

十兵衛はすでにいなかったのです。

 

別れの挨拶が出来ないなんて切ないですよね。

これが最後じゃなければ良いんですけどね。

駒は菊丸と一緒に京に戻ってしまうのでした。

菊丸が何故一緒に行ったのかというと、以前、望月東庵から「駒を頼むぞ」と託されていたようです。

 

 

そして、国友村に到着した十兵衛でしたが

鉄砲について詳しい事は言えない。

そういう決まりだ

と言われてしまい、何も詳細を知る事は出来ませんでした。

 

その後、京の本能寺に着いたのですが、京では内部抗争が起こっていたため本能寺は立ち入り禁止になってました。

 

松永久秀と再会した十兵衛は、さっそく鉄砲についての話をし始めました。

 

久秀は鉄砲に対して

刀に比べて、相手の動きを止められる

と話していました。

 

鉄砲は動きが早いため、肉眼で動きを捉える事も出来ないですし、弾が貫通しますしね。

 

 

その後、十兵衛は伊平次と再会を果たします。

実は十兵衛と伊平次は1度会った事があったんです!

なにやら、昔、井戸に落ちた伊平次を十兵衛が助けたとか・・・。

2人は久しぶりの再会で昔の話で盛り上がり、鉄砲の話もたくさん話しました。

 

伊平次は昔の恩もあり、十兵衛に鉄砲の分解の仕方を教えたようです。

その時、偶然にも駒が姿を現すのです。

駒は一瞬「そこにいたのは十兵衛だろうか?」と思いますが、「まさか十兵衛が京にいるわけがない」と思い、その場を立ち去るのでした。

 

なんだか、駒と十兵衛の関係というか、お互いのすれ違いのようなものが多く、また会える日がくるのか不安になってくる展開ですね。

いますぐ麒麟がくるを視聴する/
U-NEXT公式サイトをチェック

まずは31日間無料トライアル

次が気になりましたら、こちらもどうぞ

麒麟がくる6話ネタバレ感想!暗殺の阻止!

麒麟がくる5話感想

 

 

『麒麟がくる』第5話についてのネタバレあらすじを紹介いたしました。

 

個人的な感想を言わせてもらうと

「本能寺に行った事があったのは知らなかった」

「駒と十兵衛の距離感がもどかしい」

といった感じでした。

 

鉄砲についての知識がどんどん増えていく十兵衛ですが、次回以降どのように発展していくのでしょうか?

 

また、歴史上では松永久秀は織田信長に背いた男ですが『麒麟がくる』での十兵衛との関係がどのように変わっていくのかも気になるところですよね。

だって、十兵衛は後に明智光秀となり織田信長に仕えるんですもん。

 

また、意外と菊丸のポジションも気になるところですね。

このまま、駒と一緒に望月東庵の助手になるのか?

京に着いたから、菊丸だけ美濃に戻るのか?

 

次回の『麒麟がくる』第6話も楽しみにしたいと思います。

いますぐ麒麟がくるを視聴する/
U-NEXT公式サイトをチェック

まずは31日間無料トライアル

タイトルとURLをコピーしました