木村拓也はなぜ亡くなったのか?家族は今どうしてる?どんな選手だった?

スポーツ

3月18日19時から、日テレ のの「衝撃のアノ人に会ってみた!」亀梨和也&波瑠が感動…元巨人・木村拓也の息子の今はの番組が放送され、ネットで話題を呼んでいる
元巨人・木村拓也はどうして、10年前グラウンドで倒れ亡くなったのでしょう?

子ども達の今に注目します。

スポンサーリンク

木村拓也はどうして、10年前グラウンドで倒れて亡くなった?

木村拓也が10年前、2010年巨人のコーチに就任し、4月2日に広島のマツダスタジアムでノック中にくも膜下出血で倒れた時のです。

倒れこむのは、テレビでも放送されましたが、不自然な倒れ方だったのです。

引用:http://blog.livedoor.jp/jin333/archives/51708358.html

その後入院し、助かる見込みが無かったものの、家族は必死に寝ている木村拓也にこえをかけた。

意識も戻るはずのない木村拓也が、目を覚まさないながらもと目から涙が流れてきたという。

その後、5日後に亡くなった。

木村拓也の追悼試合では、長男の木村恒希くん当時10歳が始球式を勤めた。

木村拓也の家族は今どうのしてる?

左から長男・木村恒希  長女:木村生吹  次男:木村俊生

 

長男・木村恒希(20歳)
木村拓也さんが亡くなられた当時はまだ10歳、小学低学年でした。
現在は、「広島工業大学(通称:広島工大)」に通っている。
2020年4月からは大学3年生となり、立派な大人へと成長されています。

 

長女:木村生吹(いぶき)18歳

高校の強豪校でバスケットボールをして大活躍!
広島観音高校という全国大会に出場してます。
3人兄弟の中では一番運動神経が良いと、本人が言ってました。

 

次男:木村俊生(としき)14歳

としきくんも、バスケットをしていました。

もし、お父さんが生きていたら「野球をやっていたかもしれない」と寂しそうにコメント。

木村拓也の紹介・成績

木村拓也は持ち前のユーティリティを発揮して内外野で本職と遜色ない選手。

その結果巨人は3連覇 そのの導いた。

引退する2009年には日本一にも導いたのです。

ここぞという所で頼りになり、多くの野球ファンから愛された選手だったのです。

投打      右投両打
身長/体重   173cm/75kg
生年月日    1972年4月15日
経歴      宮崎南高
ドラフト    1990年ドラフト外

野球日本代表 – 2004 アテネオリンピック 銅メダルに貢献

タイトルとURLをコピーしました