鬼滅の刃【174話】のネタバレと感想!黒死牟の過去

漫画
引用: https://www.pinterest.com/pin/73253931427160806/

鬼滅の刃174話の感想とネタバレをまとめました。

鬼滅の刃173話では、とうとう黒死牟に銃弾が撃ち込まれます。

しかし、その動きを封じることになった時透無一郎もまた、一緒に撃たれてしまうのでした。

一方で鬼化した玄弥も心配なところです。

今回のまとめでは、黒死牟を中心にまとめていきたいと思います。

 

ネタバレの文章でなく、漫画で鬼滅の刃を見たい!
とお考えでしたら、U-NEXTで鬼滅の刃全巻お得に読もう。

☟ ☟ ☟

さっそく、U-NEXTの31日間無料キャンペーンを体験しよう!

ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、月額利用料(1990円税抜)は発生しません。

スポンサーリンク

鬼滅の刃【174話】のネタバレ!黒死牟の過去が判明

鬼滅の刃174話は、173話の続きから始まります。

 

黒死牟が刀で弾いたはずの、玄弥の放った銃弾。

しかし、その銃弾は進路を変えて確実に黒死牟に突き刺さります。

さらにその銃弾には仕掛けがあります。

血鬼術です。

木の根のような血鬼術が、黒死牟の体を拘束します。

 

そこに迫る、風柱・不死川実弥の刃と、岩柱・悲鳴嶼行冥の刃。

流石の黒死牟も焦り、そこでやっと、過去の記憶を呼び覚ますのでした。

 

シーンが変わり、黒死牟の「忌むべき、そして懐かしき記憶」がフルカラーで描かれます。

人間だった時の黒死牟。

400年前のことを思い出していました。

赤い月夜、七重の塔と薄野の中を歩く黒死牟。

その前に現れたのは、なんと弟の継国縁壱でした。

 

痣を発現させているはずの継国縁壱は、もうかなりの老齢です。

「あり得ぬ」とは、黒死牟の言葉。

25歳を超えれば皆死ぬはずだと言う黒死牟に、弟の縁壱がかけた言葉は「おいたわしや、兄上」でした。

そのあわれみに、黒死牟は感慨を覚えます。

感情の機微も見せなかった弟が、初めて目の前で涙を流しているのです。

 

次の瞬間、弟・縁壱は目にも止まらぬ速さで斬撃を頸に打ち込むのでした。

間一髪のところで死ななかった黒死牟。

いつ次の斬撃が放たれるかと思いながら、振り返ります。

しかし、次の斬撃は放たれることはありませんでした。

縁壱は、立ったまま寿命が尽きて死んでいたのでした。

鬼滅の刃【174話】の感想

今回は、鬼滅の刃174話の感想をまとめます。

 

まず、玄弥の銃弾が撃ち込まれたあと、黒死牟を封じるために玄也は血鬼術を使っていました。

玄弥は一度半天狗を喰らっていますので、玄弥の血鬼術は半天狗由来なのかもしれません。

または、玄弥自身の血鬼術という可能性もありますが。

そして無一郎の無事もわからないですから、気になるところです。

 

また、まさかの縁壱零式のモデル人物・継国縁壱が出てくるとは思いませんでしたね。

縁壱零式といえば、その動きを表現するのに制作者が六本の腕をつけ、首が取れると中から刀が出てくるからくり人形でした。

その刀を炭二郎が使っているので、不思議な縁があるようです。

 

また、ここで双子の弟にひどく嫉妬していた、人間の頃の黒死牟も描かれていましたね。

双子の弟でありながら、特別であった縁壱。

老いながらも、変わらない剣の腕。

その全てを怨毒と読んでいた黒死牟は、あまりに人間臭かったですね。

もちろんやったことが全て許されるわけではないのですが、むしろ辛かったからこそ鬼になり、400年も上弦の壱になれたのかもしれません。

 

六十年前、ということは縁壱が黒死牟を斬りにきた際、縁壱は80歳を超えて生きていたこともわかりました。

そのため、痣が発言してしまった人ももしかすると縁壱のように長く生きられる可能性も出てきました。

今後が楽しみになってきましたね。

鬼滅の刃の漫画をU-NEXTですぐ無料で読む

https://ameblo.jp/nama-k1/entry-12525403252.html

鬼滅の刃【174話】のネタバレ感想をお伝えしましたが、実際漫画を読んで頂いたほうが面白いのではないでしょうか。

 

そこで、無料で読めるU-NEXTを紹介します。

 

現在U-NEXTでは、31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新刊を1冊無料で読めます。

週刊少年ジャンプの最新話を無料で読むことはできませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでお薦めです。

 

また、U-NEXTは月額1990円(税抜)のサービスですが、毎月1200ポイントも貰えるため実質1000円以下です。

もちろんアニメや映画なども充実しており、約13万本が見放題の対象作品となっています。

鬼滅の刃の漫画を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

 

鬼滅の刃の漫画を読みたいと思った方は、

これを機会にぜひお試しください。

☟ ☟ ☟

鬼滅の刃を今すぐ無料で読む

ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、月額利用料(1990円税抜)は発生しません。

鬼滅の刃【174話】のネタバレと感想まとめ

今回は、鬼滅の刃・174話の感想とネタバレをまとめました。

まず、黒死牟を追い詰める四人の鬼殺隊士の姿が描かれました。

そこで玄弥も血鬼術を使います。

また、黒死牟を中心に弟・継国縁壱との確執が描かれました。

縁壱の存在は、黒死牟にとっても非常に大きなものであったようです。

黒死牟を殺す可能性があった縁壱は、しかし結局寿命に追いつかれて殺しそびれてしまいます。

その400年後、鬼殺隊士にとどめを刺されている黒死牟。

黒死牟はどのように最期を迎えるのでしょうか。

楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました