鬼滅の刃【169話】のネタバレと感想!悲鳴嶼が黒死牟を追い詰める…

漫画

鬼滅の刃169話のネタバレと感想をまとめました。

鬼滅の刃169話では、上弦最強の黒死牟と鬼殺隊最強の悲鳴嶼の戦いが繰り広げられます。

極限まで練り上げられた肉体と特殊な武器で、黒死牟を追い詰める悲鳴嶼。
今回は『鬼滅の刃』169話の内容を、黒死牟と悲鳴嶼の戦いを中心にお届けします。

 

ネタバレの文章でなく、漫画で鬼滅の刃を見たい!
とお考えでしたら、U-NEXTで鬼滅の刃全巻お得に読もう。

☟ ☟ ☟

さっそく、U-NEXTの31日間無料キャンペーンを体験しよう!

ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、月額利用料(1990円税抜)は発生しません。

鬼滅の刃【169話】のネタバレ!悲鳴嶼が黒死牟を追い詰める

実弥が黒死牟に苦戦する中、駆けつけたのは柱最強の男・悲鳴嶼行冥

相手の筋肉や骨が透視できる黒死牟は、悲鳴嶼の極限まで鍛えられた肉体に高揚します。

 

悲鳴嶼は鉄球(日輪刀)を振り回して黒死牟に攻撃を仕掛けます。

黒死牟は月の呼吸を使おうとしますが、悲鳴嶼はすかさず反対の手で手斧を使い攻撃し、反撃の隙を与えません。

 

悲鳴嶼の絶え間ない攻撃に怯んだ黒死牟は、鉄球の鎖に巻き付かれそうになります。

黒死牟は鎖を刀で斬ろうとしますが、極めて純度の高い太陽光を吸収した武器に刀が灼け落ちると判断、間一髪で避けますが髪の毛がわずかに千切れます。

 

悲鳴嶼は右手に鉄球、左手に手斧で攻撃し、黒死牟の刀に鎖を巻き付け折りますが、すぐに再生するのでした。

戦いはほぼ互角で平行線となりつつありました。

 

悲鳴嶼は、無惨のときまで温存するつもりだった痣を発現させます。

次回、痣を発現させた悲鳴嶼、黒死牟との戦いはどうなるでしょうか。

スポンサーリンク

鬼滅の刃【169話】の感想

引き続き、黒死牟vs岩柱・悲鳴嶼の戦いです。

「極限まで練り上げられた肉体の完成形…」
「これ程の剣士を拝むのは…それこそ三百年振りか…」

 

最強の鬼・黒死牟にここまで言わしめる悲鳴嶼さん、期待が高まります。

右手に鉄球、左手に手斧で攻撃できるなんて、遠距離も近距離も得意ということですよね。

 

悲鳴嶼さんの扱う全ての武器の特性に気づいた黒死牟。

「この鎖は斬れぬ!!」と鎖を斬ることを諦め、回避に徹しました。

 

目にもとまらぬ攻防戦のさなか、とっさの判断で回避に切り替えられるのもすごいですが、その黒死牟の髪の毛を千切った悲鳴嶼さんもお見事、と言えます。

 

そして、黒死牟の刀が折れた!やった!と思うが束の間。

黒死牟の刀は黒死牟の肉からできているということで、刀を折ったのに再生しました・・・。

 

武器が壊れないって・・・心理的にもダメージ大きいですね。

身体の一部、だから目玉がたくさんあったのでしょうか。

戦いはほぼ互角で平行線、となると、体力・再生力無限の鬼相手には厳しいですね。

ということで、悲鳴嶼さんも痣、発現です!

 

最後の切り札のように発言した痣、おそらく悲鳴嶼さんの最強状態でしょう。

髪が千切れたり刀を折られたものの、いまだダメージがない黒死牟。

これから悲鳴嶼さんがさらに追い詰めていけると期待します。

 

冨岡さんと炭治郎もこちらに合流しそうな雰囲気なので、このまま倒してほしいです!

次回も引き続き黒死牟戦です。

鬼滅の刃の漫画をU-NEXTですぐ無料で読む

鬼滅の刃【169話】のネタバレ感想をお伝えしましたが、実際漫画を読んで頂いたほうが面白いのではないでしょうか。

 

そこで、無料で読めるU-NEXTを紹介します。

 

現在U-NEXTでは、31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新刊を1冊無料で読めます。

週刊少年ジャンプの最新話を無料で読むことはできませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでお薦めです。

 

また、U-NEXTは月額1990円(税抜)のサービスですが、毎月1200ポイントも貰えるため実質1000円以下です。

もちろんアニメや映画なども充実しており、約13万本が見放題の対象作品となっています。

鬼滅の刃の漫画を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

 

鬼滅の刃の漫画を読みたいと思った方は、

これを機会にぜひお試しください。

☟ ☟ ☟

鬼滅の刃を今すぐ無料で読む

ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、月額利用料(1990円税抜)は発生しません。

鬼滅の刃【169話】のネタバレと感想まとめ

上弦最強・黒死牟と、鬼殺隊最強・悲鳴嶼の戦いが始まります。

身体が透視できる黒死牟は、悲鳴嶼の極限まで鍛えられた肉体に高揚します。

黒死牟は、極めて純度の高い太陽光を吸収した悲鳴嶼の武器に刀が灼け落ちると判断、間一髪で避けますが髪の毛がわずかに千切れます。

 

悲鳴嶼は黒死牟の刀に鎖を巻き付け折りますが、黒死牟の肉からできた刀はすぐに再生するのでした。

髪が千切れたり刀を折られたものの、いまだダメージがない黒死牟。

 

悲鳴嶼は、無惨のときまで温存するつもりだった痣を発現させます。

最後の切り札のように発言した痣、おそらく悲鳴嶼さんの最強状態でしょう。

 

次回、痣を発現させた悲鳴嶼と黒死牟との戦いになります。

これから悲鳴嶼さんが黒死牟をさらに追い詰めていけると期待します!

タイトルとURLをコピーしました