鬼滅の刃【167話】のネタバレと感想!最凶の鬼、黒死牟に実弥は…

鬼滅の刃

鬼滅の刃167話のネタバレと感想をまとめました。

鬼滅の刃167話では、黒死牟は無数の目玉が付いた異様な刀で、不死川実弥に月の呼吸 伍ノ型を使います。

実弥も風の呼吸 参ノ型を使いますが、反撃されてしまいます。

実弥はそんな最凶の鬼を前にしても怖じ気づかず、むしろ高揚してきます。
今回は『鬼滅の刃』167話の内容を、黒死牟と実弥の戦闘を中心にお届けします。

 

ネタバレの文章でなく、漫画で鬼滅の刃を見たい!
とお考えでしたら、U-NEXTで鬼滅の刃全巻お得に読もう。

☟ ☟ ☟

さっそく、U-NEXTの31日間無料キャンペーンを体験しよう!

ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、月額利用料(1990円税抜)は発生しません。

スポンサーリンク

鬼滅の刃【167話】のネタバレ!最凶の鬼、黒死牟に実弥は…

黒死牟は、無数の目玉が付いた異様な刀で、不死川実弥に月の呼吸 伍ノ型を使います。

実弥も風の呼吸 参ノ型を使いますが反撃されてしまいます。

 

黒死牟の攻撃は形が変則で歪なためかわすことが非常に難しいうえに、鬼の身体能力・再生力を兼ね備えている、文字通り最強の鬼でした。

 

実弥はそんな最凶の鬼を前にしても怖じ気づかず、むしろ高揚してきます。

実弥は不規則で波のような風の呼吸を使い、わずかに黒死牟をひるませ、頸までもう少しのところまで刀を近づけます。

 

黒死牟は間一髪でかわし、実弥とお互いに呼吸でぶつかり合います。

自分についてくる実弥の技に黒死牟も高揚していました。

 

黒死牟の絶え間なく繰り出される攻撃は瞬き一つしようものなら即死しかねません。

月の型 六ノ型の強烈な攻撃を真正面で受けてしまう実弥は体中切り傷だらけになりました。

 

動けば臓器が飛び出そうなほど傷が深く、出血も多量なものでしたが・・・

 

突然、黒死牟は脈拍が上がっていくのを感じます。

酩酊し、千鳥足になる黒死牟。

 

実弥の血は稀血の中でも希少なもので、鬼がそれを摂取すると猫のマタタビのように酩酊するのでした。

次回、防戦一方だと思われた戦いに一筋の希望が見えるのでしょうか。

鬼滅の刃【167話】の感想

今回も引き続き黒死牟戦です。

今回の表紙の実弥さんの、犬になつかれて穏やかな表情が、殺伐とした話の中身とのギャップでより引き立てられますね。

 

そんな不死川実弥さんの特異性、鬼が酩酊する稀血ということが明かされました。

これまで相当な数の鬼に襲われていたことは想像に難くありません。

 

身体中の傷は、複数の鬼に襲われた際に付けられたものなのでしょうか?

あと、お母さんが鬼になった時、実弥さん一人で何とか夜明けまで粘れたのは、稀少稀血の効果で鬼のお母さんを酩酊させていたからかも?と想像しました。

 

稀血の兄と鬼喰いの弟の兄弟なんて、不死川家が複雑すぎます。

気になるのは、逆転ムードになっているようで、黒死牟はまだ無傷ということです。

ダメージを与えられる気がしませんね。

 

無一郎くんは刀が抜けない状態ですし、玄弥は刻まれた身体をまだくっつけられない。

もう少し援護がほしいところです。

 

戦況が変わったものの、このまま黒死牟を倒せるとは思えないのが恐ろしいところです。

実弥さん、どうかもうひとふんばり頑張ってください!

鬼滅の刃の漫画をU-NEXTですぐ無料で読む

鬼滅の刃【167話】のネタバレ感想をお伝えしましたが、実際漫画を読んで頂いたほうが面白いのではないでしょうか。

 

そこで、無料で読めるU-NEXTを紹介します。

 

現在U-NEXTでは、31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新刊を1冊無料で読めます。

週刊少年ジャンプの最新話を無料で読むことはできませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでお薦めです。

 

また、U-NEXTは月額1990円(税抜)のサービスですが、毎月1200ポイントも貰えるため実質1000円以下です。

もちろんアニメや映画なども充実しており、約13万本が見放題の対象作品となっています。

 

鬼滅の刃の漫画を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

 

鬼滅の刃の漫画を読みたいと思った方は、

これを機会にぜひお試しください。

☟ ☟ ☟

鬼滅の刃を今すぐ無料で読む

ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、月額利用料(1990円税抜)は発生しません。

鬼滅の刃【167話】のネタバレと感想まとめ

今回も黒死牟と実弥の戦いです。

黒死牟の攻撃は形が変則で歪なためかわすことが非常に難しいうえに、鬼の身体能力・再生力を兼ね備えている、文字通り最強の鬼でした。

 

黒死牟の強烈な攻撃を真正面で受ける実弥は体中切り傷だらけになり、出血も多量なものでしたが・・・

突然、黒死牟は脈拍が上がっていくのを感じます。

 

酩酊し、千鳥足になる黒死牟。

実弥の血は稀血の中でも希少なもので、鬼がそれを摂取すると猫のマタタビのように酩酊するのでした。

 

稀血の兄と鬼喰いの弟の兄弟だったんですね・・・!

戦況が変わったものの、このまま黒死牟を倒せるとは思えないのが恐ろしいところです。

気になるのは、逆転ムードになっているようで、黒死牟はまだ無傷ということです。

実弥さん、どうかもうひとふんばり頑張ってほしいです。

 

防戦一方だと思われた戦いに一筋の希望が見えるのでしょうか。

次回も祈るような気持ちで黒死牟戦を見守りたいです。

タイトルとURLをコピーしました