鬼滅の刃【157話】のネタバレと感想!猗窩座は特別な存在だった…

鬼滅の刃

鬼滅の刃157話のネタバレと感想をまとめてみました。

猗窩座との戦いで衰弱しすぎていて失神している、富岡と炭治郎の代わりに、亡くなった柱・胡蝶しのぶの継子のカナヲと上弦の弐・童磨との戦いが始まります。

どんな戦いになるのか気になります。

今回も鬼を倒すことが出来るのでしょうか…

 

ネタバレの文章でなく、漫画で鬼滅の刃を見たい!
とお考えでしたら、U-NEXTで鬼滅の刃全巻お得に読もう。

☟ ☟ ☟

さっそく、U-NEXTの31日間無料キャンペーンを体験しよう!

ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、月額利用料(1990円税抜)は発生しません。

鬼滅の刃【157話】のネタバレ!感情のない童磨…

猗窩座が、負けたことを知った、上弦の壱・黒死牟と上弦の弐・童磨は気配が消えたことに気づきました。

猗窩座の肉体が消えていくときに、猗窩座の肉体が『何か別の生き物』に変化が起こっている事を感じ取りました。

猗窩座は女を喰ったり殺したりしなかったが、無惨もそれを許していたという事でした。

童磨は猗窩座の死を悲しい、一番の親友だったのにと涙を流します。

カナヲは、童磨が嘘ばかり言っている事を見抜きます。

童磨には、嬉しい気持ち悲しい気持ち怒りなど何も感情がないのです。

感情がないというのがばれないように、感情があるフリをしていたんです。

カナヲの『貴方、何の為に生まれてきたの?』などのカナヲのセリフには少し怒っている様子だった童磨。

カナヲの頸を斬ろうとする童磨ですが、反対にカナヲに腹を斬られます。

童磨もカナヲの強さを認めているようです。

童磨は先ほど喰った柱のしのぶより、実力があるかもしれない…

158話では童磨とカナヲの戦いがどうなるのか気になりますね。

スポンサーリンク

鬼滅の刃【157話】の感想

猗窩座との戦いで、富岡も炭治郎も失神するほど疲れている時に敵が来たらどうするんだろうって考えてしまいました。

猗窩座が敗れて消えてしまった時、鬼たちは何かを感知していたのは凄いなって思いました。

気になるのは、童磨の言った何か別の生き物になるような…っていう言葉が気になってしまったのですが。

猗窩座が、絶対に女を喰っていなかった事と殺していなかったことも驚きましたが、無惨がその事を許していたのにも驚きますよね。

役に立たない奴は、すぐに殺してしまいそうなイメージでした。

童磨の涙を流しながら猗窩座の死に対して、悲しい一番の友人だったは嘘っぽいのがわかりましたよね。

カナヲが童磨に貴方何の為に生まれてきたの?のセリフを言う時の顔は少し怖かったですよね。

カナヲにすると、柱のしのぶがやられてしまった事にも童磨には怨みを持っていますし…

カナヲには、絶対に勝ってほしいです。

童磨がカナヲに腹を斬られる場面などもありますが、本気で戦っているのかなって少し思えましたよね。

158話では、カナヲと童磨との戦いになりる感じですよね。

カナヲが、童磨にやられないとは思うのですが、もしやられてしまったらドキドキの次回の158話になりそうです。

鬼滅の刃の漫画をU-NEXTですぐ無料で読む

鬼滅の刃【157話】のネタバレ感想をお伝えしましたが、実際漫画を読んで頂いたほうが面白いのではないでしょうか。

 

そこで、無料で読めるU-NEXTを紹介します。

 

現在U-NEXTでは、31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新刊を1冊無料で読めます。

週刊少年ジャンプの漫画の最新話を無料で読むことはできませんが、最新刊は無料で読むことはできますのでお薦めです。

また、U-NEXTは月額1990円(税抜)のサービスですが、毎月1200ポイントも貰えるため実質1000円以下です。

もちろんアニメや映画なども充実しており、約13万本が見放題の対象作品となっています。

鬼滅の刃の漫画を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。

 

鬼滅の刃の漫画を読みたいと思った方は、これを機会にぜひお試しください。

☟ ☟ ☟

さっそく、U-NEXTの31日間無料キャンペーンを体験しよう!

ご登録日を含む31日間以内に解約される場合、月額利用料(1990円税抜)は発生しません。

 

鬼滅の刃【157話】のネタバレと感想まとめ

今回は、猗窩座が消えてしまう時に感じた鬼たちの猗窩座に対する何か別の生き物と表現されている事が気になる所でした。

猗窩座の事を、何故無惨は特別扱いしていたのかも気になってしまったところでした。

童磨が感情の無いことがばれない様に、感情があるフリをしているのも気になる所でした。

柱・しのぶの仇をとることが、カナヲには出来るのでしょうか…

タイトルとURLをコピーしました