伊藤美誠はオリンピック内定!世界ランキングやコーチはどうなってる?

スポーツ

伊藤美誠さんが、ワールドツアーのオーストリア・オープン(OP)準々決勝で
鄭怡静(台湾)を下し4強に進出。

年内の残り大会を欠場しても、来年1月の世界ランキングで日本勢2位以内に入ることが確定し、東京オリンピック出場がほぼ確実となりました。

リオデジャネイロオリンピックでは銅メダルを獲得されている伊藤美誠さんですが、2019年も絶好調の成績を残されています。

 

東京オリンピックでの活躍が期待される伊藤美誠さんの世界ランキングやコーチについて調べてみました。

スポンサーリンク

伊藤美誠はオリンピック内定!心境は?

2019年12月16日、伊藤美誠さんが、東京オリンピックの女子シングルス&女子団体戦代表に選出されることが決定的になりました。

 

伊藤美誠さんは、2019年11月のワールドツアー、オーストリア・オープン準々決勝で、台湾の鄭怡静(チェン・イーチン)さんを下し、4強に進出。

 

2019年内の残りの大会を欠場しても、2020年1月の世界ランキングで日本人2位以内が確実で、東京オリンピックシングルス代表選考基準を満たしたことになります。

日本卓球協会は東京オリンピック代表について、2020年1月の世界ランキング上位2人をシングルス代表に内定とする方針を定めています。

 

世界ランクは原則として過去1年の成績上位8大会の合計で算出され、団体戦要員の3人目は代表2人とのダブルスの相性、戦型などを考慮して強化本部で推薦されます。

 

卓球で選出基準を満たしたのは男女を通じても伊藤美誠さんが初めてで、正式決定すれば、2016年のリオデジャネイロオリンピックに続いて2度目のオリンピック出場となります。

 

リオデジャネイロオリンピックでは団体で銅メダルを獲得された伊藤美誠さん。

オリンピックの卓球では最年少メダリストになりました。
東京オリンピックではさらなる活躍が期待できますね。

卓球 東京五輪代表入り確実 伊藤美誠 激動の1年を語る

「いつもどおり自分の実力を出し切って、どの大会でもひとつひとつ勝つことが目標。楽しんで自分らしく頑張っていきたい」

と、伊藤美誠さんは語ります。

 

卓球日本勢初の金メダルへ、東京オリンピックではエース格としての期待がかかっていますね。

スポンサーリンク

伊藤美誠の世界ランキングに注目

2019年12月、最新の卓球世界ランキングが発表されました。
伊藤美誠さんはなんと、7位から、自己最高位の4位にジャンプアップされました。

 

これまでの世界ランキングは2018年7月の5位が自己最高位で、その後は7位付近を停滞していた伊藤美誠さん。

東京オリンピックで上位のシード権を得るには、世界ランキングを上げる必要があります。

 

伊藤美誠さんは「目標は五輪の優勝、もっともっと世界ランクを上げていかないと」と奮起されていました。

 

2019年11月のワールドツアー・オーストリアOPでの優勝や、チームW杯、T2ダイヤモンドの準優勝、かつボーナスポイントを獲得、などの結果により、1000pt以上の加算がされた結果が反映されました。

 

有言実行、すごいですね。

ほかの日本選手の状況ですが、石川佳純さんと平野美宇さんはともにT2ダイヤモンドで初戦敗退に終わり、ボーナスポイントを多く稼ぐことはできませんでした。

 

石川佳純さんは8位から10位へ、
平野美宇さんは10位から11位へと順位を落としています。

伊藤美誠さんより上位の3選手は全員中国勢。

トップは陳夢(チェン・ムン)さんで、なんと7か月連続でランク1位のつわものです。

 

2位は19歳の孫穎莎(スン・イーシャ)さん。

T2ダイヤモンド決勝で伊藤との同級生対決を制し、順位を3位から1つ上げました。

 

3位には劉詩雯(リウ・シーウェン)がつけています。

 

伊藤美誠さんの下位、5位から7位も中国選手です。

中国の上位6選手の中に伊藤美誠さんが入っているということで、実力のすごさを実感しますね。

スポンサーリンク

伊藤美誠のコーチはどんな人?

伊藤美誠さんの成長を支えたのは、松崎太佑(たいすけ)コーチ。

 

伊藤美誠さんが松崎コーチに出会ったのは小学2年の頃。

地元・静岡のスポーツ少年団で卓球の練習をするようになり、そこで教えていたのが松崎さん。

 

松崎コーチはLEDの検査装置を開発する企業に勤めるサラリーマンで、そのスポーツ少年団で卓球コーチをしていました。

 

「楽しみながら強くなれるように」

と、飽きさせない応用練習の相手をしていたそうです。

 

松崎コーチが伊藤美誠さんの担当コーチになったのは、大阪に活動拠点を移す中学1年から。

それまで勤めていた会社をやめて、コーチになる決断をされました。

 

松崎コーチは、練習や試合で気づいたことを事細かにメモし、対戦相手も徹底的に研究されるそうで、伊藤美誠さんに関するノートは3年強で80冊を超えるそうです。

伊藤美誠さんの性格もしっかり把握している松崎コーチ。

 

「美誠は基本は身についているので、練習は短期集中型の方がいい」

 

と、1日の練習時間はこのレベルの選手には短めの3~4時間に設定し、その分を映像研究にあてたり、練習メニューを自分で考えさせるなど、頭を使うことをしているそうです。

伊藤美誠さんは

「小さな頃から知っている松崎さんは何でも言い合えるので楽」

と語ります。

 

伊藤美誠さんは普段は「コーチ」ではなく「松崎さん」と呼んでいるそうです。

コーチと選手の関係は様々ですが、コーチの指示には逆らえなかったり、対等な関係でない場合もあるようです。

 

伊藤美誠さんと松崎コーチは

「お互いの意見を言い合って話し合う」

というスタイルだそうで、まるで「同志」のような関係ですね。

東京オリンピックも二人三脚で活躍していただきたいですね。

スポンサーリンク

伊藤美誠のまとめ

東京オリンピックでの活躍が期待される伊藤美誠さんの世界ランキングやコーチについてまとめます。

伊藤美誠さんが、東京オリンピックの女子シングルス&女子団体戦代表に卓球男女通じて第1号で内定しました。

 

最新の卓球世界ランキングでは自己最高位の4位にジャンプアップ。

中国の上位6選手の中に伊藤美誠さんが入っているということで、実力のすごさを実感します。

伊藤美誠さんの成長を支えたのは、松崎太佑(たいすけ)コーチ。

 

伊藤美誠さんが中学1年から、それまで勤めていた会社をやめて、コーチになる決断をされました。

松崎コーチは、練習や試合で気づいたことを事細かにメモし、対戦相手も徹底的に研究されるため、伊藤美誠さんにとても安心できる存在のようです。

 

「小さな頃から知っている松崎さんは何でも言い合えるので楽」

という伊藤美誠さんのコメントからは、コーチへの厚い信頼を感じますね。

 

卓球日本勢初の金メダルへ。東京オリンピックの活躍が今から楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました